スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面倒臭がり屋の投資家へ…2

さぁ!!それでは日経平均株価指数
を投資対象とした投資方法を説明しま
しょう。




日経平均株価が7000円と仮定する。
        ↓
CFD取引で「日経平均株価指数」を200枚買う。
       ↓
以降、日経平均株価200円下がるごとに買い増す
(その時に、前回よりも100枚多く買い増しする。)
        ↓
7000円(200枚)
6800円(300枚)
6600円(400枚)
6400円(500枚)
6200円(600枚)

平均取得単価6500円(2000枚)
必要証拠金(6.5万円)
※CMC Marketsの株価指数証拠金0.5%を採用)
        ↓
なんと!!2000枚買っても6.5万円の証拠金しか掛かりません!
※ただ、6200円の時点で60万円の含み損が発生するので、最低でも100万くらいの軍資金が必要です。
        ↓
あとは、日経平均株価が上がるまで寝かすだけです!

ちなみに、日経平均株価が10,000円まで回復した場合、
(10000-6500)×2000=7,000,000
7,000,000-1,000,000=6,000,000        
        ↓
なんと!!600万円の利益です!!

もし、軍資金を200万にして倍額買っていたら…。
1200万の利益です!!

しかも!!この例では日経平均10,000円回復を前提に
しましたが、更に上がればさらに利益が出ます(当たり前ですが…)

機械的に買って、あとは寝て待つだけ!!
楽チンですね!!

よかったら皆さんも試してみて下さい!!




スポンサーサイト

テーマ : 投資に役立つデータ
ジャンル : 株式・投資・マネー

面倒臭がり屋の投資家へ…その1

思えば日経平均が18,000円だった2007年。
「20,000円突入か…」と皆期待を寄せてい
た矢先、一気に崩れ落ち7,000円まで下がっ
ても一行に反転しない2009年…。

実際、困っている人がほとんどだと思います。

「そろそろ個別株を買ってみたいケド…」
「どの銘柄を買えばいーのか…」
「為替が戻らないと…」

などと考えていませんか?
そんな事を考えているうちに株価は上昇して…。
気付けば高値掴みをしてしまいかねません。

皆なぜ個別株を買いたがるのでしょうか?
上場している銘柄を全部チェックするのは大変
じゃあないですか?

せっかく時間をかけて探して優良銘柄を買って
も、絶対上がるとは限りません

では、なにを買うか?
それは簡単な事です。

日経平均株価指数を買えばいいのです!!

日経平均株価はいずれ100%の確率で上がります
以前にも述べましたが、単純に考えて、日経平均
株価は高値である約18000円から既に約11000
円も下げています。

半値以下の大バーゲンです!!

と言う事は…、売る方がリスクが大きい訳です。
(更に同じだけ (11000円) 下がる事はありえないから)

そこで、より少ない資金でリスクを出来るだけ少
なく利益を得る日経平均株価指数投資を次の更新
(12日の昼頃を予定)教えちゃいます!!

Coming Soon !!


テーマ : 投資に役立つデータ
ジャンル : 株式・投資・マネー

オーバーナイト金利で楽に稼ぐ

先日,オーバーナイト金利についてお話しさせてもら
いました。
今日は、この方法を使ったLowリスクHighリターンな
投資方法をお話ししたいと思います。

CFD取引の場合、ショート(売り)ポジションを翌日に
持ち越した場合、金利が受け取れます。
しかし、株価が上がってしまった場合、 もらった金利
以上の損失を抱えてしまう可能性があります。

そこで、CFDで売った分を現物株を買っておくのです。
例えば、CFD取引でAという株を1000円100株売り
ます。 それと同時に現物株でAという株を1000円で
100株買います。
これによって、株価が上がっても下がっても利益は0
です。
しかし、 CFDのほーはショートポジションをとってるの
で、そのぶんの金利が得られます。

さらに、現物株を貸し株口座に預ければ、ロングポジ
ションにも金利が付きます。

う~ん。なんてオイシイ事でしょう。
ただ、この方法で何十万、何百万円を稼ぐにはかなり
大きくポジションをとらなくてはならないので、悪魔でも
小遣い程度の話しですが…。

リスクを取らずに利益を得られる事を考えるとオイシイ
投資方法ですね。

「株価指数」の不思議

CFDでは「株価指数」というものが取引できます。
これは、日経平均先物に似ているのですが、日経平均先物の
場合、取引できる期限があり、取引単位も日経平均の1000倍
から(miniだと100倍から)で、1枚あたりの証拠金も高額なの
に対して、「日経平均株価指数」は1倍から取り引きできるので、
少額から取り引きが可能なのです。

さらに、 ほぼ24時間取り引きできるので、NY市場を見ながら取
り引きすることが可能なので、とても便利です。

自分自身、よく「日経平均株価指数」の売買を行うのですが、ふと
気付いたことがあるんです。

この「日経平均株価指数」、少し動きがオーバーなのです。

例えば、NY市場が300ドル安で終えた場合、日本市場は300円
下がる傾向にあります。
しかし、この「日経平均株価指数」を見てみると、400円安だったり
500円安の時があるんです。

下げ過ぎですよね?

買っちゃいましょう!買っちゃいましょう!!

NY市場が大きく下げて引けた場合、日本市場も大きく下がります。
しかし、そーゆー場合、全銘柄が一気に寄り付く事はなかなかあり
ません。でも、とりあえず寄り付いた銘柄だけで日経平均株価は
表示されます。
最終的に、400円、500円下がるかもしれないですが、 200円安
くらいで一旦寄り付きます。

そーすると、その瞬間「日経平均株価指数」のほうもその価格まで戻します。

そこです!!

そこで利益を確定させるのです!!

まとめ

①NY市場が引けた時に、「日経平均株価指数」が下がり過ぎていたら買い。

②日本市場が寄り付いた時(日経平均株価が表示された時)に売る。

いかがでしょうか?

毎回上手くいくとは限りませんが、「日経平均株価指数」が下がり過ぎだな~。
という時には狙い目なので、試してみてはいかがでしょうか?

不安な方は、CFDデモトレードで試して、コツを掴んでから取り引きしてみるのも
グゥ~
です。

デモトレードはこちらから

CMC Markets Japan…50万円のデモトレード

ひまわり証券…1000万円のデモトレード

CFDで小遣い稼ぎ!

CFDを使った、小遣い稼ぎを紹介したいとおもいます!

通常、株主優待をもらうには「権利確定日」に株主名簿
に登録されていなくてはいけません。そのためには、権
利確定日の4営業日前までに株を買う事が必要です。

しかし「権利確定日」がすぎると、処分売りにおされて株
価が下がってしまい「喜んでいいのやら…」という状態に
陥った経験のがある方もいらっしゃるかと思います。

次の方法を使えば、下落リスクを最小限に抑える事が出
きる上に、より多くの株主優待をGETする事も可能です!

1、信用取引で、欲しい銘柄を目一杯買う。
2、1と同時に同じ枚数だけの株をCFDで空売りする。
3、信用建玉が強制決済された時点、もしくは処分売 
   りが一段落ついて落ち着いてきたら両方手仕舞 う。
4、GETした優待券は使ってもよし、金券ショップで売っても
よし。

いかがでしょうか?
こうする事で、より多くの株主優待券がGET出来ちゃいます!

※ただ、CFDでは買いと売りに若干の差があるので、その分は
損失となります。

また、CFDでは今のところ日経225採用銘柄のみ売買可能
なので、仕掛ける銘柄は限られてしまうのが残念です。

そういった場合は、GET出来る優待券は減りますが、現物株
を買って、信用取引で同じ枚数を売るといった方法をオススメ
します。

ただし、市場の状況によっては、損益幅を膨らませてしまう可
能性もあるので、悪魔でも自己責任でお願いします。

て言っても、両建てしてる訳だから膨大な損失を出す事はない
かとおもいますが…。

もし不安な方は、最初は少ない枚数にして、慣れてきたら枚数
を増やしていくようにすれば大丈夫だとおもいます!

テーマ : 投資に役立つデータ
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

SKY

Author:SKY
目指せ億万長者!!
株式・FX情報を連日配信!
「今週のイチオシ5銘柄」
      も毎週配信!!

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
Market Now
オススメサイト
cfd取引できる証券会社を比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
株式情報サイト
証券会社リンク
ドットコモディティCFD
FX業者リンク
エース交易 外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
参加blogランキング
bnr.gif banner_22.gif にほんブログ村 株ブログへ マネポケ金融投資ブログランキング
MicroAd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。